学生注目!アルバイトで迷っているなら飲食店でアルバイトをしよう

学生として生活していると何かとお金が掛かるのにも関わらず、学業があることから金を稼ぐ手段として最適なのが休みの間や空いた時間を利用して働けるアルバイトです。しかしアルバイトにも種類があり、どのアルバイトがいいのか分かりにくいことと思います。そんな時、学生にオススメなのが飲食店でのアルバイトです。そこで今回は飲食店のアルバイトが何故学生にオススメなのか話していきたいと思います。

言葉使いを修正できる

まず学生に何故、飲食店でのアルバイトがオススメかというと色々な年代の人と関わらなくてはいけない接客業だからです。普段学生として生活していると、家族や友達など自分の身近な人や年代の近いコミュニティーで人と接していると思いますが、そのような環境下に置かれていると言葉使いは自ずとフランクになってしまいます。しかしその言葉使いのまま、社会人になってしまうと後と言葉づかいを直そうとしても、癖になっていることから、なかなか治りません。そのようなことにならない為にも、アルバイト通じて接客業の丁寧な言葉使いを学び、長期的に改善を促しましょう。

段取りの大切さを学べる

社会人になり仕事をしていると仕事をする上で大事なことは、仕事をする前の準備だと気づくはずです。しかし仕事の経験が不足しているとその準備に手間取ってしまいます。そこでお客様に普段から接客というサービスを提供している飲食業をしていれば、お客様に不快な思いをさせないようにスムーズな接客を心掛けようと、前段階の準備やそれを進めていく段取りを自分で考えることができ、これは他の職種や仕事にも生かす事ができます。

まかないが出る

上記2つとは全然話が異なりますが、アルバイトをしていく上でまかないが出るのと出ないのでは、お金がなく限られた時間の中で働いている学生には死活問題なのです。たとえばアルバイトのお昼休憩でまかないが出ないとして、お昼ご飯に700円のラーメンを食べたとします。700円ということは、一般的なバイトで貰える1時間分の給与がほぼ一杯のラーメンを食べることにより無くなってしまうのです。しかしまかないが出るアルバイトならば、300円程度の格安なものから、お店によってはタダで提供されるところもあり、アルバイトを選ぶ条件として飲食業を選択するのは、自分の貰える給与にもプラスの影響をもたらすのです。

まとめ

ここまで色々と話してきましたが学生がアルバイトに飲食業を選択すると様々なメリットがあります。積極業であることから正しい言葉使いが学べたり、お客様に快適に過ごしてもらおうと接客を円滑に進める為に仕事の段取りを自分で考えて行動できるようになります。またか限られた時間の中でお金を稼がなくてはならないのでまかないが提供される飲食業は学生のアルバイトとして、非常にオススメです。

pixta_18160478_S